QLOOKアクセス解析
トップホイール・ギア・タイヤ > 現在のページ

タイヤの太さは28~32Cが一般的

ロードは23Cが一般的だが

シクロクロスは太いタイヤがはまります。そのサイズですが、大体28?32Cを使っているケースが多いようです。

レースでは、そのコースによって変わってきます。路面状況がよい、舗装区間重視などなら細めで、泥区間が多かったり、ダートばかりなら太めということになります。

街乗りやサイクリングの場合も利用目的で違ってきます。ロードに近い感覚で乗りたい、しかし、段差やパンクなど細すぎるタイヤは嫌、というなら、28Cがおすすめです。あとは好みの問題でしょう。

レース用タイヤのチューブラーだと、簡単にタイヤを変えられませんが、街乗りならWOが中心なので、好みの太さのタイヤを探してみましょう。

カテゴリ:【ホイール・ギア・タイヤ