QLOOKアクセス解析
トップレース・競技 > 現在のページ

レースの障害物の内容

障害物競走?のシクロクロス

シクロクロスレースは、普通のコースで行われません。必ず障害物が用意されています。

柵を飛び越えろ!

まずシケイン。一般的には自動車レースの小さなカーブがイメージされますが、シクロクロスは少し違います。低い柵のようなものが設置されています。

コースいっぱいに設置されるので、必ず越えないといけません。高さはそれほど高くありませんが、大体は自転車から降りて飛び越えるのが普通です。

バニーホップと呼ばれる、自転車に乗ったまま飛び越える技術でも越えられます。ただし、難易度は高いです。

階段を駆け上がれ!

階段もあります。これはさすがに降りて駆け上がります。自転車は担いでいきます。

泥から抜け出せ!

泥んこ区間もあります。勢いをつけて一気に越えないと、タイヤが埋まってしまい身動きがとれないような区間です。細いタイヤだと厳しいです。

激坂を乗り越えろ!

障害物というわけではありませんが、かなりきつい坂もあります。自転車に乗ったままよりは、降りたほうが速い場合もあるほどです。

このように、まるでお遊びのように、障害物が散りばめられています。しかし、いざ走るとただの拷問にしかならないほどきついです。自転車をこぐだけでもきついのにねえ……

カテゴリ:【レース・競技