QLOOKアクセス解析
トップシクロクロスについて > 現在のページ

MTBパーツを利用するメリット

大きなギアは必要ないから

MTBパーツを使用するメリットの一つはチェーンホイール(前ギア)です。ロードよりギアが小さいので、ロードギアでは重すぎる人に便利です。ただトリプルのインナーギアまでは使わないと思います。

リアディレーラーも同じく後輪のギア比でメリットがあります。ロードのリアディレーラーは27Tまでですが、MTBなら34Tまであります。激坂対策にギア比を落としたいなら、リアディレーラーだけMTBにするのがおすすめです。

MTBとロードのスプロケット

さらにフロントギア(アウター)を53などの通常歯数より小さなものにすれば、きつい坂のレースでも対応できるはずです。

街乗り程度ならロードのギアでも特に問題ありませんが、レースでは重過ぎるコースがあります。その場合に対応するなら、こういった一部のMTB化が役立ちます。

カテゴリ:【シクロクロスについて